女子大学生りーさんのblog

フランス語、留学、大学生活、バレエ、HSP、お気に入りの本、雑談...などなど笑

【私流】読書の楽しみ方

こんにちは、女子大学生のりーさんです。

今日は、「超私流読書の楽しみ方」をシェアしたいと思います。

 

好きな本紹介はまた今度やります。

今回は、私の読書論みたいなことを書きます。

 

超私流、読書の楽しみ方

 

  • 本は紙派?タブレット派?
  • 読んだ本の記録
  • 私流 本の探し方
  • 読書のメリット、楽しさ

 

 

私は、毎月4~6冊くらいの本を読んでいます。

たくさん読むっていうよりは、ゆったり読みたい派です(笑)

さいころから読書は好きでしたが、

高校3年生からより意識して読書をするようになりました。

 

本は紙で読みたい派です

私は紙派です。

理由は、タブレットだと目が疲れるから、

紙の質感とか匂いがすきだからです。

特に、ページをめくっていく感じがクセになります。

 

図書館で借りるか、購入するかで本を手に入れています。

比較的難しい本や、学ぶ目的で読む本は

線を引きながら読みたいので、買うようにしています。

 

ただ、タブレットで読むと安く読めるサービスなども出てきているので、

それは魅力的だと思います。

 

読んだ本をアプリでメモしています

タブレットの話がでましたが、

私は読んだ本と感想を「ブクログ」というアプリで管理しています。

ここでは、タブレットスマホを使用します。

いつ読み終わったかを記録したり、読んだ感想などを読書メモとして記録したり

しています。

読んだ本や手に取った本が、アプリ上で本棚として載るので、

とても気に入っています。

 

 

私流、本の探し方

ブクログ」やインスタグラムで読みたい本を見つける

誰かが紹介している本って、なぜか私は読みたいと思ってしまいます。

タイトルや紹介を見て、興味を持ったものは

忘れないようにスクショかメモをとっておきます。

 

でも、興味があるかどうかは、

実際に手に取ってみないとわからないこともあるので、

できるだけ書店か図書館まで足を運びます。

 

・何も考えず本屋に行く

本屋に行けば、ジャンルによって本が並んでいるので、

自分が興味のあるコーナーへ自然と向かっていることが多いです。

自分が何に興味を持っているのか分からない時は、

本屋に行けば、自然と興味のあるジャンルが分かると思います。

また、新たなジャンルに出会えることもあります。

 

・気に入った著者の本を複数読んでみる

面白い!と思った本の著者が、複数の本を書いている場合は、

違う本も面白い可能性があります。

また、その著者の文章の表現の仕方や考え方が好きな可能性もあります。

 

・書店で目立つ場所にある本を買ってみる

書店で目立つところにある本で興味が湧いたものは、

買ってしまいます。

話題の本は多くの人が読んでいる可能性が高いので、

同じ本を読んだ人が周りにもいるかもしれません。

また、電車内の広告で紹介されている本も、

読みたくなったら、書店で探します。

 

多くの人が良いという本は、どんな本なのか

単純に気になって読むことが多いです。

 

本を読むメリット・楽しさ

  • 登場人物や著者に共感したり、反論したり、それを楽しめる
  • 新しい考えが入ってくる
  • 同じ本を読んだ人と感想を共有できる
  • 想像力が豊かになる
  • 本によって勇気が出たり、励まされたりする
  • シンプルにストレス解消
  • 夢が見つかるきっかけになる

などなどが、私が感じる本を読む楽しさ、メリットです。

 

私は、小学生時代に読んでいた本がきっかけで、

バレエ留学を知って、海外で踊ってみたいと思うようになりました。

イギリスのバレエ学校に通う女の子の物語だったと思います。

本で読んだことが、実際に1つの夢、目標になったので、

本が人生に影響を及ぼすことは少なくないと思います。

 

また、悩んだときや不安になったときも、

積極的に本を読むようにすると、落ち着きやすくなります。

人生について書かれた本や考え方が書かれた本を読むと、

悩みが小さく感じられるようになることもあります。

心が落ち着く本をデスクに置いておくと、

いいかもしれません。

 

 

 

以上、私流読書の楽しみ方でした!

家にいる時間が長くなった分、読書を楽しんでみようと思っています。

1年間で50冊読み切ることを目標としているので、

達成できるように読んでいきます!

また、読んだ本紹介もしたいと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

スター、読者登録押していただけると嬉しいです♡