女子大学生りーさんのblog

フランス語、留学、大学生活、バレエ、HSP、お気に入りの本、雑談...などなど笑

【留学】留学についての究極の2択

 こんにちは、りーさんです。

今日は、留学の話をしたいと思います。

 

タイトルでは「究極の2択」としましたが、

そんなに究極というと大げさすぎますね、すみません(笑)

 

短期、長期含めて3回ほど留学を経験したことを踏まえて、

留学に関する持論を書いてみたいと思います。

(いろいろな考え方があるとは思いますが、今回はあくまで持論です。)

 

留学に関する究極の2択

 

友達と行く or 1人で行く

私なら、「1人で行く」を選択します。

なぜなら、海外生活で新しい価値観に触れて、

自分がどのように感じて成長できるか、自分と向き合いたいからです。

気持ち的には修行みたいな感じです。

「1人で行くんだ」と思った方が、

留学に気合が入るような感じがします。

飛行機に乗る時から、書類などの手続き、現地での移動も

1人だと、「何とかしなきゃ」という気持ちで、

意外となんとかできたりします(笑)

 

友達と行くのは、海外旅行で思いっきり短期間で遊ぶ時がいいと個人的に思います。

 

遊ぶ目的か、自分を成長させる目的か、

その海外に行く目的によって、この質問の答えが私の場合は変わります。

 

 

留学先で、言語を集中的に学ぶ or 言語以外のものにも触れる

私は、「言語以外のものにも触れる」を選択します。

言語以外というのは、現地でも自分の趣味をする時間を作るということです。

例えば、現地で言語を学びながら、

ダンス、歌、楽器、スポーツ、絵、などをやる場を見つけて、

それらをする時間も大事にします。

 

言語以外のことをする方が良いと思う理由は、

・同じ趣味を持つ仲間ができるから

・学んでいる言語を実際に活かす場ができるから

・新たな文化に触れ、趣味の視野が広がるから

・気分転換になるから

などが挙げられます。

 

言語だけに集中して海外生活を送るのも悪いことではありませんが、

それだけだと行き詰ってしまう可能性があると思います。

 

実際に私の場合は、バレエを留学中に学びましたが、

バレエがなければ、留学を長くは続けられなかったと思います。

バレエを含めダンスは、言葉を発するものではないので、

言語に自信がなくても、海外で楽しめます。

海外のダンサーさんを見て、さらに刺激を受けることも多くあります。

 

このような理由から、海外生活をしても

趣味は続けることを私は、おすすめします。

 

 

1人で住む or 複数人で住む

これは「複数人で住む」を選びました。

「複数人で住む」の例は、

・ホームステイをする

・寮に住む

・シェアハウス

などなど、の方法があります。

 

1人の時間を作ることは大事だと思います。

でも、もしできるとしたら、現地の人と住み、

その日あったことを話したり、現地のことを教えてもらったり

できると、より充実するのかなと思います。

 

あとは、食事や生活スタイルも

現地の人と暮らすことで学ぶことができます。

 

あとは、誰かと住むことで単純に

困ったときに助けてもらえることがあります。

悩みをため込む前に、対処できることもあるので、

できたら、複数で住む、周りに人がいる環境にいる方が安心だと思います。

 

年齢や海外生活経験の有無にもよると思います。

私は、留学をするならという視点で選びました。

 

 

 

留学はどんな形であっても、

新しい価値観に出会ったり、自分を見つめなおしたりできる

機会になると思います。

留学しているときは気づけなくても、

時間が経って、振り返ってみると、

多くの発見をしていたり、少し成長できていたり

することがあります。

 

今は、留学すること自体、難しいですが、

海外のことを知るチャンスは留学だけではないので、

今はネットなどを活用しながら、自分なりに勉強していけたらいいと思います!

 

 

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます!

 

個人的な見解を含むものでしたが、留学に関して

今後も書いていきたいと思います。

 

スターや読者登録、喜びます♡

 

では、また~。