女子大学生りーさんのblog

フランス語、留学、大学生活、バレエ、HSP、お気に入りの本、雑談...などなど笑

【大学】4月から対面授業ありますように

こんにちは。女子大学生のりーさんです。

 

今回は大学生活について簡単に書きます。

私は、大学でフランス語を学んでいます。

 

実家は関西、大学は関東です。

 

 

2020年度のリアルな大学生活(私の場合)

2020年度の春学期は全授業オンライン、

秋学期は1つの授業だけ対面、それ以外オンラインでした。

 

春学期は、よくわからないまま授業が始まり、

先生も学生も慣れない中でなんとかこなしたな。という印象です。

 

先生やクラスメイトの顔や声も知らないまま、

終わった授業も多くあります。

 

私が一番ショックだったのは、

大学生活は関東に住むことが大きな楽しみだったのに、

実家にこもってパソコンに向き合う毎日を過ごすことになったこと。

 

秋学期は学科の授業が1個だけ対面でできることになり、

週に1度だけ大学に通うことができました。

 

 

やっぱり授業は対面がいい!!

私は、対面授業の方が好きでした。

 

【理由1】

クラスメイトと会えることだけでうれしい。

zoomなどのオンライン会議上だと、

自由に会話がしにくい。本音が出にくい気がします。

授業の大変さも共有できるし、いいアイデアが生まれたりします。

 

【理由2】

先生から直接アドバイスがもらえる。質問をすぐできる。

これは、本当に大切。

オンライン授業だと、先生の人柄が伝わりにくかった!

会ってみると、こんなに素晴らしい先生だったんだ!と感じました。

 

【理由3】

見られているという緊張感がある。

オンラインだと、飲み物を飲みながら、トイレしながら、寝ながらでもできる笑

対面だと、話を聞かなきゃという意識も高まるし、集中力が上がる。

 

 

オンライン授業で助かったこともある!

 

【エピソード1】

大人数講義型授業で先生が1時間半話し続ける授業は、

オンラインでよかった!

出席も自由だったし、カメラ、マイクオフだし、

やる気がある時だけ聞いてました。

それ以外は、先生の声をラジオのように

聞き流してました(笑)

 

【エピソード2】

英語の授業で学期ごとに3回くらいプレゼンをする課題がありました。

対面だと、メモとか見れないけど、

zoomだと画面を切り替えることができるから、台本見放題!!

カメラ目線だけ気を付ければ、だいたいのスピーチは大丈夫でした。

 

【エピソード3】

宅急便受け取れる(笑)

 

 

 

やっぱり、来年度は対面授業が増えてほしい!

人との出会いが刺激になることもあるし、

新たな発見になることもあるからこそ、

先生やクラスメイトに会って、自由に話をする機会がほしいです。

 

来年度、どんな状況であれ、

さらに楽しい大学生活になるようにしたいです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました!